読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音とか、画とか、、的な。

音楽の事とかいろいろ。。

EDMは深夜高速に合う(フラカンじゃないよ)

大事な仕事前とか、テンションを上げて行きたい時に聴く音楽はEDMが多い。

ここ最近の話です。昔は倍テンのパンクロック等を聴く事が殆どだったけど。

EDMとはElectronic Dance Musicの略。

特徴しては、

シンセサイザー等の電子楽器を多用して思わず踊ってしまう様なアップテンポの楽曲が多く、四分打ちで所謂、クラブ等でDJが流しまくってる感じです。

 

聴いて頂いた方が早いですね。


Avicii vs Nicky Romero - I Could Be The One (Nicktim)

EDMはキモとなるフレーズがあり、そのフレーズが一般の曲で言うサビの様な役割になっています。EDM用語ではドロップと言うみたいです。さり気なく流れていたフレーズが徐々に目立ち、最終的には四分打ちでそのフレーズがループしまくると言う非常にトリップしやすい作り。(笑)

焦らしてアゲると言うらしいですね。

Aviciiは本当にメロディが良い。高揚感溢れるフレーズ。めっちゃ良いです。

 

Stories

Stories

  • アヴィーチー
  • ダン
  • ¥1800

 去年出たアルバムは一聴の価値あり!

 

 


Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams

こちらはAriana GrandeのBreak Free等を手掛けたZeddと言う有名なDJの曲です。

この歌声とオレンジ色の髪でピンと来た人も居ると思いますが、Vo.はロックバンド、

Paramoreのヘイリー・ウィリアムスです。

ParamoreParamoreでめちゃくちゃカッコ良い!


Paramore: Ignorance [OFFICIAL VIDEO]

 

 

先ほど紹介した2曲はボーカルが入ったEDMですが、勿論、ボーカル無しのEDMもあります。


Martin Garrix - Animals (Official Video)

Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)若干20歳の天才DJ。

今までにないドロップのアプローチには世界中が驚き、称賛したと言われています。

ガンガン上がっていくのが主流のEDMの楽曲でドロップで敢えてシンプルに。しかも聴いた事無いような音色。でもしっかり四分打ち。有名な曲ですね。一発で頭に残るもんなー。凄いです。最初聴いた時は、ドロップ前のメロディでガンガン上がっていくんだろうなーと思ってました…

 

まだ聴き漁り始めたばっかりで中々詳しい事は書けないけど、ロックやポップスとは違うテンションなので聴いてて面白いです。そして4分打ちの偉大さも改めて実感しています。ダブステップドラムンベースも良いですが、個人的には純粋な4分打ちのタテノリがベストです。

EDMと言ってもロックと同じように細かく見れば、様々なジャンルに枝分かれしています。

その中でも個人的に面白いと思ったのがFuture Houseと呼ばれるジャンルです。


Borgeous & Shaun Frank - This Could Be Love feat. Delaney Jane (Official Music Video)

始めに紹介したド直球EDMに比べると曲の構成も全く違うし、良い意味サラッとしてると言うか、曲全体の高低差があまり無く(そこがお気に入り)、ざっくり言うと凄くお洒落なEDMです。

 

EDMは海外が主流みたいです。日本でも世界で人気が出るようなEDMが出てきたら面白いですね。

締めの一曲

deadmau5/Strobe