読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音とか、画とか、、的な。

音楽の事とかいろいろ。。

The Black Parade ② マイケミ的な。

 

前回の続きです!

 6.I Don't Love You

 主人公精一杯の強がり。それに尽きます。今作のキモとなる曲の後に、このしっとりしたロックバラードを入れてくるあたり。さすがです。この後にもこのようなバラード調の曲は出てくるんですが、ソングライティングの良さが際立っています。MVの世界観も凄く良いので視聴をおすすめします。

 

 

 7.House Of Wolves

一転して疾走感溢れるナンバー。自分はもうすぐ地獄で焼かれるからと、主人公自暴自棄です。 天使、聖歌隊、賛美の言葉、シスターなど宗教的な単語が多いです。アルバムも中盤に差し掛かってきてますが、全く飽きさせないクオリティ。ボーカルも先ほどのバラードの雰囲気はどこへやら。突き抜けてます。

 

 8.Cancer

 日本語に訳すと"癌" 本編の収録曲で一番短い曲時間ですが(プロローグ曲とシークレットトラック除く)

イントロのピアノから惹きこまれる名曲です。

このアルバムの中で1番好きな曲は?と聴かれたら迷いながらもこの曲を選択すると思います。物語の時系列的には1曲目の前あたりでしょうか。歌詞はアルバムの中で1番リアルで、ファンタジーチックなアルバムの中でふと現実に引き戻されていきます。

 

 9.Mama

ライザ・ミネリがゲスト参加している、西洋のミュージカルみたいな面白い曲。海外の白黒アニメを見てる感じ。

アルバムの世界観を見事に表しています。そのくせ、サビクソカッコイイジャン!

段々精神崩壊していく感じがGood! アコーディオンの音色っていいですよね。

 

 10.Sleep 

正直、この曲でアルバムを閉めるのもアリだったかなと思います。#5 #8に続き、ピアノから始まる一曲。このアルバム、ピアノが良い仕事してます。熱量溢れる1曲。

人は毎日生きて毎日死ぬと言う言葉があるように、眠りに落ちる感覚はまさに死その物だと思います。このアルバムの主人公も最期の最期は眠るように安らかに死を迎える事が出来た事を願うばかりです。

 

 11.Teenagers

ライヴ栄えしそうな一曲です。古臭いロックンロールテイストが逆に新鮮。

最後にスティックの音も入れてて。曲の空気感に合ってて粋な事するねぇ!

 

 12.Disenchanted

本作で一番救いようのないというか哀しい1曲って感じがします。この物語ももうすぐ終わりかと思ってしまいます。Bメロのメロディが哀愁漂っていてサビよりも惹きこまれます。

 

 


My Chemical Romance - Famous Last Words (Video)

 13.Famous Last Words

この曲で主人公のブラックパレードは終わりを迎えます。

ブラックパレードを通して自分の人生を振り返り、この曲で主人公は『俺は生きることを恐れない』と思うわけです。

この曲まで聴いて初めてブラックパレードとは一体?と色々な解釈が出来る訳です。実は主人公は完全に死んでいる訳では無く、生死の境でブラックパレードに参加したのか。ブラックパレードが終わった瞬間、心臓は再び鼓動を始め、新たな決意と共に目を覚ますのか。

あるいは、本当に死んでしまい、死後の世界でブラックパレードに参加しているのか。ブラックパレードは日本で言う四十九日的な感じで主人公は記憶を消され、輪廻転生をするのか。色々な解釈があろうと主人公は『俺は生きることを恐れない』と決意して物語は終わるのです。

曲調は、最後を飾るだけあって気合い入りまくりです。Welcome to the Black Paradeと

 対を成す曲と言うか、ファンタジー要素だけをがっつり搾り取ったリアル版Welcome to the Black Paradeみたいな感覚で捉えています。死後の世界よりも現実世界の方が暗くて重い曲調ってマイケミらしい皮肉なのかな。しかしラストの展開は一聴の価値ありです。

以上、The Black Paradeの超個人的解釈でした。

 

 

マイケミってコーラスがめちゃくちゃ良いんですよね。多重録音で、音に厚みが出ています。被せまくってます。 The Sharpest Livesの冒頭とか凄いですよね。

と言うよりそもそもジェラルドの声が凄く良い。

これは2ndに入っているHelenaという曲のボーカル部分だけを抜き取ったもの。(こういうのUPされてるのはようつべさまさま)綺麗なコーラスワークが堪能出来ます。


MCR - Helena - Vocals only

 

 

マイケミの曲をピアノでカバーしたアルバムもあるので、こちらも物凄くオススメです。一時期はこっちばっかり聴いてました。マイケミはメロディが良い事を改めて知る事が出来るアルバムです。

Helena

Helena

  • Piano Tribute Players
  • トリビュート
  • ¥150

 

締めの一曲 Vitamin String Quartet/Helena