音とか、画とか、、的な。

音楽の事とかいろいろ。。

セリフがお洒落な楽曲集①

曲中の中に『台詞』と言うか『語り』と言うか、喋る部分がある楽曲、、そういう曲ってありますよね。V系とかアイドルソングとかグループ魂とか思ったよりも台詞が入っている曲は多いです。

 

楽曲に台詞を入れる手法は上手くいけば聴き手をより一層深く、曲の世界観へ誘う事が出来ますが、一歩間違えばとにかくダサく大事故になりかねない側面を持つ諸刃の剣みたいなものです。聴いてるこっちが恥ずかしい・・なんて経験ありませんか?

 

今回は個人的にこの『台詞入れ』は成功だなぁと思った曲を紹介していきます。

 

 


hide with Spread Beaver - ピンク スパイダー

98年発売のhideの代表曲。18年前の曲とは思えません。

台詞は2:08~ 喋っている女性の声はhide本人のもの。声を加工しています。

曲のバランスを壊す事無く、むしろ台詞によって更に惹きこんでしまう台詞入れ大成功の典型的なパターン。後世まで聴いてほしい名曲ですね。

 


ガガガSP 「卒業」

『高校生の時に聴かなきゃいけないパンクバンド』の一組。青春パンクの王道バンドです。コサック前田の不器用な歌い方が最高です。

時にメロディーに乗せて歌うより言葉が聴き手にストレートに響く場合がある。

台詞は3:12~ 懐かしい~

 


【PV】 小沢健二 愛し愛されて生きるのさ

熱く想いを伝える台詞もあれば、爽やかにオサレに台詞を言う楽曲もあります。

それが90年代を代表する大名盤『LIFE』の1曲目を飾るこの曲。

台詞の入り方と終わり方がとても秀逸。オザケンだからこそ成立する台詞だと思います。高揚感半端無いです。 台詞部分は2:22頃~

 


Heaven's Kitchen/ボニー・ピンク

イントロのドラム6連が印象的なボニー・ピンクの代表作。

初期ボニー・ピンクは個性ありまくりで滅茶苦茶良いです^^2ndアルバムは名盤です。この英国感。。。!台詞は1:37頃~可憐な鼻歌のようなアプローチはお洒落の極み。

 

 


X Japan - Silent Jealousy

 Xで台詞が入る曲は何曲かあるんですが、ここではSilent Jealousyを。

YOSHIKIの台詞からピアノソロ~ギターソロの流れが良すぎます。

Xのギターソロは本当に素敵です。。。台詞は3:35~

 

次回に続きます!

 締めの一曲 Radiohead/Fitter Happier