読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音とか、画とか、、的な。

音楽の事とかいろいろ。。

お勧め女性ベーシスト的な!

よくあるネタですが、まぁだからと言って避ける必要は無い!

との事で、今回はお勧め女性ベーシスト特集です。

 

まずは元RIZE、その後様々なバンドやサポートをしまくってる、日本を代表する女性ベーシスト、TOKIE。リズムの取り方カッコいい。。


RIZE Why I'm me tokieアングル

 

 


unkie "RUN SHEEP RUN"

 

 

現在、女性ベーシストはベースを弾くのは勿論、歌えたらよりベターみたいな風潮がありますが、その元となったのはこのフルカワミキの影響が大きいと思います。ベースは勿論、歌声がもう。。声だけはホント天性だなっと思います。スーパーカーは聴かないとホント損するバンドですね(*_*)


SUPERCAR - Lucky

 

 

 

 ベースボールベアー、通称ベボベのベーシスト、関根史織。学生の頃、ベボベのライブはかなり行ってたなぁ。そしていつも関根嬢の前に陣取ってた(笑 こちらも歌声を武器にする女性ベーシストです。基本コーラスですが、関根嬢メインボーカルの曲もあります。 フルカワミキと声質が似てますね。


Base Ball Bear - ELECTRIC SUMMER

 

 

 

 

この記事でこのお方は外せないでしょう。凛として時雨の345。345さんも歌声が凄いですね。

自分が高校生の時にInspiration is DEADがリリースされて、当時自分が組んでたバンドメンバー含め、周りの音楽好き全員が「ヤバイバンド来た」と時雨ブームが起こったのは良い思い出(笑 

高校の時、周りがあんだけ流行ったのは時雨と相対性理論が出た時だけじゃ無かったかな。

超絶ドラムと超絶ギターが前に出て来て暴れまくるのも345さんの堅実なベースプレイがあってこそ。時雨以外にもラルクyukihiroとバンドを組んだりしています。


凛として時雨『想像のSecurity』

 

 

 

 345の次は385です(笑

385と言うハードコアファンクバンドのベースボーカルのMIYA。

このアングラ感ですよね。イントロから聴き所満載です。

 

 

2011年に解散した毛皮のマリーズのベース、栗本ヒロコ。

シド・ヴィシャスを彷彿とさせる白黒プレベ。真顔で淡々と弾くベースプレイは

目を引くものがありました。

超絶プレイとかでは無いけど濃いキャラが多い中、存在感がありました。

 

 

 

 主に2000年代に活動していた3ピースバンド、GO!GO!7188 

3人の息がズバッと揃った良いバンドです。

技術が高いスーパースター軍団っていうよりかは個々の能力は低いけどチームワークで勝っていく。。。みたいなイメージがあります。(演奏能力が低いととかでは無いけど笑

ベースはアッコ。ギブソンサンダーバードを愛用しています。ベース以外にコーラスも担当しています。

C7やこいのうた等が有名ですが、個人的にはアッコボーカルで始まるこの曲が好きです。

今回はこの辺で!ありがとうございました。

 

締めの一曲 The Subways/Oh Yeah